【卓上カレンダー】使い方を見直して仕事も私生活も充実させよう

いろいろな所で見かける卓上カレンダーですが、サイズが小さいので予定を書き込むというよりは日付を確認するだけに使っている方が多く、有効活用している人はそれほど多くないかもしれません。

しかし、いつでも机の上にある卓上カレンダーはそれだけ目に入りやすいという事ですから使い方によって仕事を助けてくれたり、プライベートの予定を忘れないようにするための便利なツールとして使う事ができるのです。
小さいからと言って日付を確認するだけではもったいないアイテムです。

卓上カレンダーを賢く使って仕事もプライベートも充実させましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

受験生へのプレゼントはちょっとイイ文房具にしてみませんか

受験生が勉強をしている時というのは自分との闘いでもありますので、孤独を感じたりなかなか思うように勉強...

どんな時もメモ帳を持ち歩く方法とアナログのメモ帳が便利な理由

メモをしたいと思う瞬間は、突然起こる事ではないでしょうか。スマホは常に持ち歩く人が多いのでスマホ...

【無地ノート】無地ならではの魅力とメリットを生かした使い方

罫線などが付いていない無地のノートは、全てのページがまっさらで手に取るとわくわくしてしまいます。...

【シンデレラノート】ノート活用で明るい未来と女子力アップ

手の届く所にスマホがある現代ですと、ノートを使って何かを書くという事が少ないものですが、ノートを活用...

写真をスクラップブッキングで整理するなら表紙も可愛く飾ろう

小さなお子様がいるご家庭ですと、何気ない日常の一コマをスマホで写真に収める事が多くなります。です...

勉強の強い味方暗記ペン!使い方と効率的な暗記の仕方をご紹介

暗記が必要な勉強をする時にとても便利なのが暗記ペンです。たくさん覚えなくてはならない所がある時に...

レーザーポインターの上手な使い方は使う場所や状況も考慮しよう

大学の講義や会社でのプレゼンで大活躍しているレーザーポインターですが、使い方によっては見ている方が見...

ホワイトボードが汚い!ピカピカに復活させるための方法

何度も書いたり消したりすることのできるホワイトボードは会社の会議などでは欠かせなものです。最近で...

カッターの刃どうしてる?カッターの刃の上手な折り方と折る目安

小さい頃、カッターは危ないのでという理由で小学生になってもなかなか触らせてもらえず憧れのアイテムでし...

磁石が取れない!くっついて取れなくなった磁石の外し方

日常生活の中で様々な場面で使われており、便利な生活と切っても切れない関係なのが磁石です。磁石は鉄...

スポンサーリンク

卓上カレンダーの見やすい使い方の法則

壁に貼るタイプのカレンダーなどは、大きさも大きく、予定を書き込むのに十分なスペースがあるので、次々と予定を書き込んでいくかと思いますが、卓上カレンダーを机の上に置いていても同じように予定を書き込むことは少ないかと思います。

私も会社の机の上に卓上カレンダーを置いていますが、やはり真っ白のままです。机の上はせっかく目に入りやすい場所なのに、卓上カレンダーを真っ白のままにしておくのはもったいないので、是非有効活用しましょう。

卓上カレンダーに書き込む時の法則

卓上カレンダーは大体手のひらほどの大きさにひと月分のカレンダーが印刷されていますから、予定を書き込むスペースは確かに広くはありません。
自分の机の上にあるので他の人に分かる必要はありませんから、書き込む予定は最低限の言葉で自分が分かるように書き込むようにします。

スペースが限られているので、細かい予定は分からなくても自分の一か月の予定の流れがわかるように管理すると良いです。

また、予定の変更などが心配される事に関しては、付箋を使うと訂正しやすく、予定が変更された場合にも付箋の場所を移すだけで良いので見やすいカレンダーを維持する事ができますので、ぜひ付箋と合わせて使ってみてください。

卓上カレンダーの上手な使い方

卓上カレンダーは予定を書き込むだけが全てではありません。
卓上カレンダーを活用する事で自分の生活だけではなくこなしたいと思っている事も管理する事ができます。

卓上カレンダーを活用するために月初にしたい事

  • まず、その月にしたい事、目標を書きます。
    些細な事でも良いので目標を書き込むと、目標を達成するために意識して行動する事ができるのです。
  • それから、その時に決まっている予定をサッと書き込んでいきます。
    予定を書き込んでいると、大切な仕事の締め切りやこの日は仕事を時間内に終わらせたいと思う日もあるでしょうから、そう言った事を確認し、大切な日はパッと見たらわかるように丸でかこむなどして強調します。
    こうして一か月の予定を書き込んだら、卓上カレンダーを活用しながら生活していきます。
  • もう一つ、活用するためにおすすめしたいのは、一日が終わったらカレンダーの日付の所にその日が終わったという印を付ける事です。
    あまり意味のある行為には思えないかもしれませんが、終わった日にチェックを入れる事で時間の流れをより一層意識しながら一日を進めていくことができるようになり、計画的に過ごせるのです。

物は試しと思ってまずは一か月続けてみてください。

自分ルールで使い方が変わる卓上カレンダー

卓上カレンダーを使う時にも、自分なりのルールを決めて使うようにしてください。

卓上カレンダーを分かりやすくするための自分ルール

仕事をしていると、一か月の予定には仕事でしなくてはならない事と、プライベートでこなさなくてはならない事もあります。
プライベートの事は書き込まないという手もありますが、仕事の後に出掛ける用事や仕事の合間にこなさなくてはならない事もあり、忘れたくない事はあるかと思います。

ですが、卓上カレンダーはあまりたくさん書き込むとごちゃごちゃとして分かりづらくなってしまいますから、一目で分かりやすくなるように自分で色に意味を込めて色分けする事で予定の区別がつきやすくなります。

職種や生活の仕方によっては用意する色の数も変わります。
カラフルになると気持ちも楽しくなるのですが、どれが何の予定かわからなくなってしまう事が考えられます。
分かりやすい予定の管理には大体三色くらいが適していると言われています。

蛍光ペンも色がはっきりと目立つので大切な日は蛍光ペンで囲むなどと変化を付ける事で予定を管理してみてください。

卓上カレンダーでもプライバシーを守るために活用したい使い方

会社の机のカレンダーは、自分だけとは言え、その気になれば会社にいる人には見えてしまうものです。
予定の中にはあまり人に知られたくない予定もあるかと思いますが、そのような時にできる対策をご紹介します。

ここでも活躍、自分ルール

文字にして書き込んでしまうと周りに分かってしまうのですから、記号を使って予定を管理すると良いのです。
これはスペースが限られている卓上カレンダーでは知られたくない事を隠すだけではなく、あまり色々と書き込んで自分が混乱するのを防ぐためにも使えるテクニックです。

自分で決めた記号を書き込む時にはあからさまに分かりやすい記号を使うとあまり意味がないかもしれません。
デートの日を知られたくないのにハートのマークを使うととても分かりやすいように、あまりつっこまれたくない予定には無難な印を使う事を検討してみてください。

記号で予定を管理したい時にはスタンプやシールと言ったアイテムがあると繰り返し同じ予定がある時などには便利ですので、使ってみてください。

卓上カレンダーで他の人にメッセージを伝える

卓上カレンダーの使い方についてご紹介してきました。
カレンダーですから予定の管理が主な使い方ですが、アレンジの仕方によっては予定の管理以外にも使えるアイテムに変わります。

卓上カレンダーを伝言板に変える

営業の仕事などで、席を外す事が多い方におすすめなのが、ホワイトボードシートを使ったアレンジ方法です。

卓上カレンダーの裏側などにホワイトボードシートを貼りつけておくと、ちょっとしたメモを取りたい時や、席を外す時にどこへ行くのか、何時頃に戻って来るのかという事を周りの人に分かりやすく伝える事ができます。
ホワイトボードシートは100円ショップでも手に入りますので、是非アレンジしてみてください。

卓上カレンダーの使い方を再確認したら日付確認のみでしか使わないのはもったいない事だと思います。
使い方次第では自分の仕事や私生活を助けてくれるアシスタントのようなアイテムですからぜひ使いこなしてみてください。
年末に卓上カレンダーを見返したときに、今までのしたことがたくさん書き込んであったらそれは貴重な人生の足跡です。