【シンデレラノート】ノート活用で明るい未来と女子力アップ

手の届く所にスマホがある現代ですと、ノートを使って何かを書くという事が少ないものですが、ノートを活用する事で自分がしなくてはならない事が明確になったり、自分がどんな毎日を過ごしているのかという事が分かります。
女子が思っている事を綴るノートをシンデレラノートと言うのですが、自分が好きなように思いついた事を書ける他に、可愛くデコレーションしながら日々の事を記録するのでSNSでは人気があります。

今日からシンデレラノートを始めて人生に目標を作ってみませんか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【卓上カレンダー】使い方を見直して仕事も私生活も充実させよう

いろいろな所で見かける卓上カレンダーですが、サイズが小さいので予定を書き込むというよりは日付を確認す...

【無地ノート】無地ならではの魅力とメリットを生かした使い方

罫線などが付いていない無地のノートは、全てのページがまっさらで手に取るとわくわくしてしまいます。...

勉強の強い味方暗記ペン!使い方と効率的な暗記の仕方をご紹介

暗記が必要な勉強をする時にとても便利なのが暗記ペンです。たくさん覚えなくてはならない所がある時に...

ホワイトボードが汚い!ピカピカに復活させるための方法

何度も書いたり消したりすることのできるホワイトボードは会社の会議などでは欠かせなものです。最近で...

磁石が取れない!くっついて取れなくなった磁石の外し方

日常生活の中で様々な場面で使われており、便利な生活と切っても切れない関係なのが磁石です。磁石は鉄...

受験生へのプレゼントはちょっとイイ文房具にしてみませんか

受験生が勉強をしている時というのは自分との闘いでもありますので、孤独を感じたりなかなか思うように勉強...

どんな時もメモ帳を持ち歩く方法とアナログのメモ帳が便利な理由

メモをしたいと思う瞬間は、突然起こる事ではないでしょうか。スマホは常に持ち歩く人が多いのでスマホ...

写真をスクラップブッキングで整理するなら表紙も可愛く飾ろう

小さなお子様がいるご家庭ですと、何気ない日常の一コマをスマホで写真に収める事が多くなります。です...

カッターの刃どうしてる?カッターの刃の上手な折り方と折る目安

小さい頃、カッターは危ないのでという理由で小学生になってもなかなか触らせてもらえず憧れのアイテムでし...

レーザーポインターの上手な使い方は使う場所や状況も考慮しよう

大学の講義や会社でのプレゼンで大活躍しているレーザーポインターですが、使い方によっては見ている方が見...

スポンサーリンク

思っている事をノートに書いてノート活用女子になろう

パソコン、スマホ、タブレット…技術が進歩してこれらのツールが生活に密着するようになると「書く」という事から遠ざかってしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そして「書く」という事についてあまり重要性を見出せないという事もあるかもしれませんが、実は「書く」という事はとても大切な事なのです。

書く事の大切さ

何かを記憶する事をインプットと言いますが、考えている事を自分の外に出す事をアウトプットと言います。
現代ではインターネットなどで、インターネットが無い時代では知り得なかった小さな情報なども次から次へと入って来るようになっています。
すると、気付かないうちに頭の中は知り得た情報でいっぱいになっています。

情報だけがたくさんあってもその情報を整理する事ができなければ情報を活かす事はできません。

生活の中で感じた事や考えた事をどこかに出すという事はとても大切な事で、これを書く事で自分が何をしたいのか、どうしていきたいのかという事に気付く事ができます。

女子が自分磨きをするためのノートは【シンデレラノート】と言い、これに色々と書き込むことで自分が置かれている現状を確認しながらどうしていきたいのかを見つめ直すきっかけにしましょう。漠然と考えている事をそのまま頭の中にしまっておくよりも、書いて整理する事で自分自身の目標達成につながりますから、自分用のノートに考えを綴ってみてください。

女子のノート活用法といえば、やっぱり日記

ノートを活用しようと思ったらまず思い浮かぶのは日記でしょう。
でも、日記と言われても何もしない日もあるし、仕事漬けの毎日ですと何を書いたらいいのか分からないという方もいらっしゃるかもしれません。

何気ない事を書くのが日記

私は一行日記をつけています。
一行なので書くスペースが足りない日があったり、特に何も書く事が無い日もありますがとにかく何かを書くようにしています。
その何かというのは、本当に些細な事で構わないのです。
今日は雨でどこにも行かなかった、という一言でも構いませんし、今日見たテレビは何ででこんなことを言っていたなど、一見くだらないかなと思えることでも私は書くようにしています。
ノートを活用するためには最初はとにかく書くという事を習慣づける事が大切ですのでまずはためしてみてください。

ノートを楽しく続けるためには、自分の好きな事や得意な事を取り込むと長続きします。

イラストを交えてみたり、気になるものの写真や切り抜きを貼りつけてみても良いでしょう。
いつかやりたいと思う事は思うだけで忘れてしまいがちですが書き留めておくことであとから思い出す事ができます。

書く事がなかなか見つからないのでしたらまずは一言日記から始めてみてください。

女子だからこそノートを活用して自分磨き

【シンデレラノート】という言葉をご紹介しましたが、女子であればいつまでも輝いていたいと思うものです。
輝き続けるためにノートを活用してみてはいかがでしょうか。

自分磨きにノートを活用しよう

女子の悩みに多いのは「体重」という問題ではないでしょうか。
ちょっと増えたりちょっと減ったりして一喜一憂した経験は誰にでもあると思います。

私も食べたものを毎日覚えている範囲で書き込むようにしていますが、食べた物は体調や体重にちゃんと反映するものだなと感心しています。
ノートに色々と書き込んでいると体調管理もしやすいので、女子ならではの使い方としてとてもおすすめです。

自分の考え方をポジティブに持っていくことができる使い方もあります

たった一つの心掛けなのですが、ノートに書く事はなるべくポジティブな言葉に変換するという事です。

幸せなことを考えれば物事は幸せな方向へ進んでいくものですから、嫌な事があった日もその嫌な事を前向きにとらえて書き込むことが大切です。
自分の良い所をたくさん見つめるようにすれば、ありのままの自分を愛する事もでき、ありのままを愛せれば高望みをして苦しむ必要も無くなります。

ノートを活用して輝く自分を手に入れてください!

仕事が大切な女子のノート活用術

とにかく今は仕事が楽しいと感じながら輝いた日々を送っている人には、仕事用のノートとしてノートを活用してみてはいかがでしょうか。

目標を立てて日々自分を見つめていきましょう

目標を立てる時に気を付けたい事は、あまりにも高みを目指す余りに高い目標を設定してしまう事です。
高すぎる目標はたどり着くまでが大変ですから、ノートも長続きしない恐れがあります。

まずは近い所、手の届きやすい目標を設定するようにして毎日自分を褒めながら一歩ずつ大きな最終目標に向かって近づいていくようにします。そのためには、目標に対して自分がどうだったかと言う毎日の振り返りも必要です。

仕事でノートを活用したいのでしたら、日々の仕事をメモして、何をしたのかどんなことがあったのかを書き込むようにします。

  • 定期的に過去の仕事を振り返ってみて、自分のパフォーマンスを確認しましょう。
  • 書く事で自分の課題や、無駄と思われる部分が浮きあがる事があります。
  • 問題点が見えてきた時には、どのような対策をすれば効率が上がるのかという事を自分なりに考えて対策する事が自分のスキルとなります。

問題点ばかりに目が行ってしまっては、ノートを付ける事が苦痛になってしまいますので、良い事も書き記していきましょう。

自分が気付いた良い事ももちろん良いのですが、誰かから褒められた事を書くと自分の良い所に気付けます。
褒められたことは仕事の内容に関係のない事でも良いので積極的に書き込んで自分の励みにしていきましょう。

ノートを活用したいなら自分ルールはゆるめに設定

ノートを開いて何かを書こうと思ったら、まずは自分で何を書くかを決めるかと思います。
最初は色々と考えて完璧なノートを作ろうとしてしまいがちですが、ノートを長続きさせるためにはガチガチなルールが仇となってしまう事があるので注意しましょう。

ルールはゆるく設定しましょう

ノートを活用したいノート初心者さんは、最初は何を書いても良いという気持ちでゆるく始めてください。
あれこれ決めすぎるとそれに沿ったものが書けない日が続いた時に嫌気がさしてきてしまうからです。

最初は大きな括りで設定しておいて、まず毎日ノートに何かを書く事を定着させる事が大切です。

とりあえずでも毎日あった事や気付いた事などを書いていると、大体書く事が決まってきます。
その書き方も最初はメモのような書き方だったのが、どうしたら見やすいかという事を考えるようになると、書き方も日々変化が出ます。

駆け出しのころは統一感のない書き方になるかもしれませんが、後から見ればその変化も面白いはずです。
それでも一つおすすめしたいのは、ノートを開いた時、最初のページに今したい事の目標を書き、その目標が達成されたあかつきには自分にどんなご褒美をあげるかという事を書いてみてください
そして次のページに自分の現状をありのままに書きましょう。
ノートを使い切る時に自分がどのように変わったのかが客観的に分かります。

ルールを最初に細かく設定するのは良いのですが、縛りがきつすぎると自由度が下がってしまって後から変更したくなった時に自分の中で迷いが出てしまいますから、初心者のルールはこれから絞っていくというイメージで大きな気持ちでスタートさせてみてください。

まずはノートを毎日開くという習慣をつけて素敵な未来を手に入れてください。