【手帳活用術】予定の他にもスタンプを活用して手帳を充実させる

手帳を使う時、こんなページがあったら、こんな事が書き込める場所があったらいいのにと思いながら使っている方もいらっしゃるかと思います。
手帳にはたくさんの種類があり、吟味に吟味を重ねて選んだとしても使い続けるうちに感じる事も出て来ます。

自分に合ったスタンプを見つける事で手帳の使い勝手は上がり、手帳を活用するための手助けとなります。
予定を書き込む時に使えるスタンプの他にも生活が便利になるスタンプもありますから、スタンプ使う事を検討して手帳を充実させましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

新入社員は手帳を活用しよう!自分と仕事に合った手帳の選び方

新入社員に関わらず仕事を覚えたり管理する時にはメモ帳の他に手帳があるととても便利です。手帳という...

ママが自分と家族の予定を上手に管理できる手帳の書き方

自分と夫の予定の他に、子供の行事などまでも把握しなくてはならないママは頭の中が混乱してしまいがちです...

せっかくの手帳を無駄にしない!手帳を最大限に活用する方法

せっかく手帳を買ったのに、使う用途がスケジュール管理だけではページが余白だらけでもったいない物です。...

資格試験は手帳で制す!勉強もしっかり管理して夢を掴もう

試験勉強はいつの時代も楽なものではありません。特に、資格取得を目標とする勉強では一発合格を目指す...

【手帳を可愛く】シールを活用して女子力の高い手帳にする方法

手帳を活用しているというだけでも女子の憧れの的ですが、もっと手帳を可愛く活用したい時には、小物を使う...

【手帳の上手なまとめ方】ルールは自分で決めて思考をまとめよう

手帳を開いても案外書く事が無くて、周りの人は手帳に一体何をまとめているのだろうと気になった事はありま...

手帳での予定管理には【蛍光ペン】で家族の予定も管理できる

自分一人だけの予定を管理するのなら赤と黒の二色で足りたペンの色も、家族が増えるとその分管理しなくては...

資格試験に向けた勉強はノートだけじゃなく手帳も駆使しよう!

社会人になると、携わる仕事に合わせて資格の取得を考える事も少なくはありません。しかし、仕事をしな...

手帳を上手に使いこなせない方必見、自分だけの手帳の作り方

一年の始まりや年度の変わり目に手帳を新調したり、自分の人生の節目、特に初めて社会に出る時などに気分も...

なりたい自分になるために【手帳】を活用する方法をご紹介

生きているとああなりたいとかこうなってみたいと思う事があります。ですが、なりたい自分になる事を思...

【スケジュール帳活用法】書き方で変わる社会人女子の日常

スケジュール帳を買っても書き方が分からずに一年が終わってしまうのは、時間を有効に使いたいという面から...

スポンサーリンク

手帳をどのように活用したいかで揃えるスタンプを考えよう

手帳を使って予定を管理して毎日を充実させたいと思って手帳を買っても結局三日坊主で終わってしまった経験のある方は私だけではないと思っています。
手帳を買う時に一生懸命考えて買ったのにいざ家に帰ると何を書いたら良いのか分からなくなってしまうのです。
小物を使ってみたらやる気が継続するのではと考えていろいろと揃えてみても、手帳には結局何を書くのかという事が大切なのです。

スタンプは手帳で管理したい事に合わせて手帳をカスタマイズするためのツール

手帳の種類は実に多岐に渡っています。
プライベート用と言っても、自由に使える形になっているものから、細かく時間軸が書いてあって予定を管理しやすくなっているものなど、様々ですが、自分にぴったりの手帳が必ずあるかと言うとそうではないかもしれません。

手帳を活用したいのなら、まずは自分が手帳をどのように使いたいのかをはっきりさせる事が大切で、足りない所をスタンプで補うという考え方でスタンプを選んでみると良いでしょう。スタンプを活用したいのであれば、スタンプが押せる十分な余白があるものを選ぶと良いでしょう。

手帳を活用するために使いたい便利なスタンプ

手帳をどのように使うかというのは実に大切な事です。
手帳というと予定を管理するのが一番の目的と思われがちですが、手帳を使って自分の事を管理するようにするとより一層手帳を有効活用できるようになります。

思いついた事をすぐに書き込む癖をつける

手帳に何を書いたら良いか分からない時には、何かしてみたい事を書いてみると良いと言われています。
そしてその目標に向かって日々どんなことをしたのか、毎日何を感じて生きていたのかを記すと良いのですが、そのためにはまず思いついた事をどんどん書き込んでいく癖をつけましょう。

手帳にスペースがある場合には、フレームが付いたスタンプを使って自分が思った事を書き記していくとよいでしょう。

フレームがあれば後から見返したときにも見やすくなります。
お気に入りのフレームを見つける事で、書き込むことを継続できます。
特に使い勝手が良いと感じたのは、吹き出し型のスタンプです。思いついた事を書いてみたり、何かを付けたしたい時などにとても便利でページが可愛くなります。
迷ったらまずは吹き出しを選んでみてはいかがでしょうか。

手帳で金銭管理をしたい時に活用できるスタンプ

手帳を継続して使い続ける事ができない人にとっては家計簿をつけるという事も大変に感じる事があるかもしれません。

まずは手帳で継続する事を試してみましょう

たくさんあれこれと分けて管理するのが難しい人におすすめなのが、簡単ではありますが手帳を使ってお金の出入りを管理するという方法です。
家計簿がなかなか続かないのは、買い物をしない日もあるので書かなくても良い日があるから、ついつい後回しになってしまったりするのが原因となる事もあります。家計簿タイプの手帳もあるのですが、私は細かいことを考えるのが苦手でなかなか家計簿を付けられないのです。
ここでご紹介したいのはお金の出入りを記録するために使えるスタンプです。
スタンプなので、気付いた時に手帳の端などにポンと押して毎日手帳で自己管理をする「ついでに」金銭管理をする事ができます。
何にいくらお金を使ったのかというふた項目しか書く所がないので、まずざっくりとお金の出入りを管理してみてはいかがでしょうか。

できない事をいきなり完璧に仕上げるのは難しくても、気付いた時に自分で書き記すという癖をつけていけばいずれはしっかりとした家計簿をつけられるようになる可能性もあります。

分析ができる手帳にしたい時のスタンプ活用術

自分の目標に向かって何かをする時や、何かをした結果を手帳に書き記したい時、漠然と結果を書き込むのももちろん間違いではありませんが、明確な数字が出せる事なら、グラフなどを使って分かりやすくすると、継続しやすく一目でわかりやすくなります。

数字を可視化するスタンプ

時間に合わせてスケジュールを組みたい時には、時計のスタンプがあります。
これを使えば一目でこの時間は何に当てるという予定が一瞬で頭で理解できます。
子供の予定や自分の予定が日々ある時にはアナログ時計を模したスタンプを使って一日の流れを管理・把握してみてください。

また、ちょっと今日は食べすぎてしまったという時多くの女性が気になるのが、体重でしょう。
やはりたくさん食べた時にはそれなりに体重も増えていたりするのですが、折れ線グラフを使って自分の体重を手帳で管理すればダイエットにひと役かってくれる手帳になります。
継続して何かを分析する時、表を使うと記録を付けていても励みになったり、明日からどうしようかという事を検討しやすくなります。
続けたい何かを管理する時には、手帳にしたことを書き記して数字として可視化する事でモチベーションが上がりますので、お試しください。

欲しいスタンプが売って無いなら作ってみよう

手帳もスタンプも、お店だけではなくインターネットで購入する事ができます。
インターネットならお店よりもたくさんの種類が揃っている事もありますが、それでも自分にぴったりの一番しっくりくるものを探すのは難しい事もあるかもしれません。

無いなら作るという発想

気に入るものがなかなか見つからない時には、スタンプを自作してみてはいかがでしょうか。
簡単にお気に入りのスタンプを作る方法としておすすめしたいのが、消しゴムハンコです。
消しゴムなら手に入りやすく特別な道具が必要という訳でもない上に加工もしやすいので、自分だけのスタンプを手軽に作る事ができます。

また、スタンプの良い所は手帳のために買ったとしても他の場所でも活躍する事ができるという所にあります。

可愛いワンポイントのスタンプなら誰かに当てた手紙やメッセージカードに使う事もできますし、家で使っているカレンダーにも使う事ができるので、使い勝手の良いお気に入りのスタンプが一つあれば、日常生活の様々な場所で活躍できます。

スタンプを組み合わせる事で既製品の手帳ではなく、ノートにスタンプを押して自分だけの使い勝手の良い手帳を作る事も可能です。既製品の手帳の内容だけでは補えない部分をスタンプを活用する事で補って手帳を活用してみてください。