【スケジュール帳活用法】書き方で変わる社会人女子の日常

スケジュール帳を買っても書き方が分からずに一年が終わってしまうのは、時間を有効に使いたいという面からもとてももったいない事です。
社会人としての年数が長くなると、仕事でしなくてはならない事はもちろん、プライベートでも予定が多くなってきます。
学生の頃や社会人としてスタートしたばかりの頃には頭にスケジュール帳を入れていたとしても責任が大きくなってくる頃にはそうはいきません。

スケジュール帳を活用して目的を持ち、輝いた毎日を手に入れてみませんか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【手帳を可愛く】シールを活用して女子力の高い手帳にする方法

手帳を活用しているというだけでも女子の憧れの的ですが、もっと手帳を可愛く活用したい時には、小物を使う...

手帳を上手に使いこなせない方必見、自分だけの手帳の作り方

一年の始まりや年度の変わり目に手帳を新調したり、自分の人生の節目、特に初めて社会に出る時などに気分も...

新入社員は手帳を活用しよう!自分と仕事に合った手帳の選び方

新入社員に関わらず仕事を覚えたり管理する時にはメモ帳の他に手帳があるととても便利です。手帳という...

なりたい自分になるために【手帳】を活用する方法をご紹介

生きているとああなりたいとかこうなってみたいと思う事があります。ですが、なりたい自分になる事を思...

【手帳活用術】予定の他にもスタンプを活用して手帳を充実させる

手帳を使う時、こんなページがあったら、こんな事が書き込める場所があったらいいのにと思いながら使ってい...

手帳での予定管理には【蛍光ペン】で家族の予定も管理できる

自分一人だけの予定を管理するのなら赤と黒の二色で足りたペンの色も、家族が増えるとその分管理しなくては...

資格試験は手帳で制す!勉強もしっかり管理して夢を掴もう

試験勉強はいつの時代も楽なものではありません。特に、資格取得を目標とする勉強では一発合格を目指す...

資格試験に向けた勉強はノートだけじゃなく手帳も駆使しよう!

社会人になると、携わる仕事に合わせて資格の取得を考える事も少なくはありません。しかし、仕事をしな...

せっかくの手帳を無駄にしない!手帳を最大限に活用する方法

せっかく手帳を買ったのに、使う用途がスケジュール管理だけではページが余白だらけでもったいない物です。...

【手帳の上手なまとめ方】ルールは自分で決めて思考をまとめよう

手帳を開いても案外書く事が無くて、周りの人は手帳に一体何をまとめているのだろうと気になった事はありま...

ママが自分と家族の予定を上手に管理できる手帳の書き方

自分と夫の予定の他に、子供の行事などまでも把握しなくてはならないママは頭の中が混乱してしまいがちです...

スポンサーリンク

社会人なら試してみたいスケジュール帳の書き方、向き合い方

新しいスケジュール帳を買う時には、色々と書き込んでみようと思いながらスケジュール帳を手にするのですが、いざ手元にスケジュール帳があっても使わないまま一年が終わってしまうという人は多いはずです。最初のひと月は続けられるのにその後が継続しないのはなぜなのかを考えてみましょう。

スケジュール帳生活を続けるためにしたい事

スケジュール帳が無くても大丈夫と思えるのは、頭の中に予定が全部入っているからという人もいるかと思います。

私もかつては頭の中に予定が入っていたので手帳の必要性はそれほど感じなくなりましたが、年齢を重ねるごとに自分以外の予定も入るようになると頭の中だけでは管理できなくなりました。
これはいけないと思いスケジュール帳を買っても、最初の一か月だけでなかなかスケジュール帳が続かなかったのです。

壁に貼ってあるカレンダーには色々と書き込めるのになぜ…と原因を突き止めた結果、カレンダーとスケジュール帳には決定的な違いがある事に気付きました。

それは、目に入るかどうかなのです。
カレンダーは必ず朝起きた時と夜寝る前に確認して次の日の行動を確認するのに使っていました。

スケジュール帳で管理をする時には、手帳を手元に置き一日のうちに手帳を必ず見る時間を作る事が大切なのです。

スマホを触る10分間を手帳を触る時間に変える事で自ずとスケジュール帳と向き合えるようになります。

忙しい社会人だからこそスケジュール帳の書き方が大切

スケジュール帳を付ける時になかなか続かない原因の一つとして、スケジュール帳は小さくて書きづらいという事が挙げられます。

スケジュールを書く時に心掛けたい事

書けるスペースが小さく限られているスケジュール帳だからこそ、時間をかけて書く事が大切です。

小さなスペースに書き込む時には要点を自分なりにまとめて書く必要性があります。
だらだらと色々な事を書き込むことで嫌になってしまう可能性もありますので、書き込むことは要点を絞って書きましょう。
時間を使って要点を整理しながら書き込むことで、頭の中で整理されますから行動する段階でもスムーズに動く事ができます。

また、筆記用具の選び方も大切で、スケジュールの中には確定していないスケジュールもあるかと思います。
そのような不確定なスケジュールに関しては消す事のできる筆記用具を選んで書く事で、急な予定変更があったとしてもスケジュール欄が汚くなってしまう事を防げます。

色や記号を駆使して見やすいスケジュール帳を目指してみましょう。

書き方は最初からガチガチに決めないで使い始めましょう

スケジュール帳を使いこなしている人のスケジュール帳を覗いてみるととても美しく簡潔に予定が書かれています。
簡潔という以外にも、何か規則性のある書き方をしている事に気付きます。

最初は気張り過ぎない事が大切

スケジュール帳を管理する時には書き方を決めて書かなきゃと思ってしまいがちですが、スケジュール帳初心者がまずぶち当たる壁がここです。

書く事はどんどんと変わっていって当たり前と考えてスケジュール帳を使ってみてください。

最初はそれなりに自分のルールを決める事も大切ですが、生きていくうちには色々と予定変更があるのと同じように、書く事にこだわりすぎると、自由に書けなくなってしまうものですから、まずは使い続ける事を前提に書き方を模索してみてください。

スケジュール帳を使い続けるうちに自分の最適なやり方が分かって来るものです。
最初から完璧に使いこなせる人なんてなかなかいませんから試行錯誤しながら自分にとって一番良いスケジュール帳の書き方を習得しましょう。

社会人として一番大切にしたい事をスケジュール帳で管理

社会人としてスケジュール帳で管理した一番の事は時間です。
日本人はとにかく時間を大切にし、時間を守る事が信頼を得る第一歩と考える人もいます。

予定を書き込む時には優先順位が分かるように書く

スケジュール帳に予定を書き込んでいくと、意外と自分の予定の多さにびっくりとする事があります。

予定の中には、絶対にしなくてはならないような重要度の高い物から、緊急性の少ない物まで様々な物がありますが、スケジュール帳で大切な事はその予定の重要性が分かりやすいかが大切です。

スケジュール帳でスケジュール管理をする時にはまず重要度のルールだけは設定するようにしてください。その時に社会人として守りたい、時間も一緒に書き込み、時間が分かりやすいように色や記号を付けて強調します。

月ごとのスケジュール表ではこの部分が特に重要になりますから、色や記号がたくさんになり過ぎないように程よいバランスで自分なりに重要度の表し方を考えてください。

スケジュール帳を自分のために最大限に使いたい人におすすめしたい事

スケジュール帳というと、スケジュールを管理する事のみに使う物と考えてしまいますが、スケジュール帳を使いこなしている人のスケジュール帳を見ると他の事にも活用しています。

女子ならではのスケジュール帳の活用術

スケジュール帳は、持ち歩いてどこでも中身を確認する事もできますが、置き手帳と言って家の中だけで使うような使い方をする事もできるのです。
持ち歩いてどこかに置き忘れた時に全てを見られてしまうのは恥ずかしいと思いますが、家から出さない置き手帳ならそのようなリスクを負う事なく個人的な事を書き込むことができます。

スケジュール帳を活用する事で自身を管理する事もできるのですが、何を書くのかと言うと、例えば今日食べたものを書き記していくことで食べすぎたかどうかを管理する事ができます。

また、本格的な家計簿をつけるのは難しくてもどこで何を買ったかという事だけでも書く事で自分がどのくらいお金を使っているのかを把握する事もできますから、スケジュール帳と言っても使い方次第ではスケジュール以外の事を管理する事もできるのです。スマートフォンで予定を管理する事もできますが、自分の手で書くという事は自分を再確認できる良い方法の一つですから余裕ができた時には是非予定以外の事も書き込んで使ってみてください。