なりたい自分になるために【手帳】を活用する方法をご紹介

生きているとああなりたいとかこうなってみたいと思う事があります。
ですが、なりたい自分になる事を思い描いても大抵の場合、翌日には細かい事を忘れてしまう事があります。
なりたい自分像があるのなら、是非手帳を活用してみましょう。

なぜ手帳と思うかもしれませんが、手帳の使い方は予定を書き込むだけではなく、日々の成果を書き込んだりと色々な使い方があり、手帳を使いこなしている人は自然とこうした事をこなしています。

手帳を使って自分と向き合う習慣を作ってなりたい自分に向かっていってください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

手帳での予定管理には【蛍光ペン】で家族の予定も管理できる

自分一人だけの予定を管理するのなら赤と黒の二色で足りたペンの色も、家族が増えるとその分管理しなくては...

資格試験は手帳で制す!勉強もしっかり管理して夢を掴もう

試験勉強はいつの時代も楽なものではありません。特に、資格取得を目標とする勉強では一発合格を目指す...

手帳を上手に使いこなせない方必見、自分だけの手帳の作り方

一年の始まりや年度の変わり目に手帳を新調したり、自分の人生の節目、特に初めて社会に出る時などに気分も...

【手帳活用術】予定の他にもスタンプを活用して手帳を充実させる

手帳を使う時、こんなページがあったら、こんな事が書き込める場所があったらいいのにと思いながら使ってい...

【手帳の上手なまとめ方】ルールは自分で決めて思考をまとめよう

手帳を開いても案外書く事が無くて、周りの人は手帳に一体何をまとめているのだろうと気になった事はありま...

【手帳を可愛く】シールを活用して女子力の高い手帳にする方法

手帳を活用しているというだけでも女子の憧れの的ですが、もっと手帳を可愛く活用したい時には、小物を使う...

せっかくの手帳を無駄にしない!手帳を最大限に活用する方法

せっかく手帳を買ったのに、使う用途がスケジュール管理だけではページが余白だらけでもったいない物です。...

【スケジュール帳活用法】書き方で変わる社会人女子の日常

スケジュール帳を買っても書き方が分からずに一年が終わってしまうのは、時間を有効に使いたいという面から...

資格試験に向けた勉強はノートだけじゃなく手帳も駆使しよう!

社会人になると、携わる仕事に合わせて資格の取得を考える事も少なくはありません。しかし、仕事をしな...

新入社員は手帳を活用しよう!自分と仕事に合った手帳の選び方

新入社員に関わらず仕事を覚えたり管理する時にはメモ帳の他に手帳があるととても便利です。手帳という...

ママが自分と家族の予定を上手に管理できる手帳の書き方

自分と夫の予定の他に、子供の行事などまでも把握しなくてはならないママは頭の中が混乱してしまいがちです...

スポンサーリンク

なりたい自分になるためには手帳を味方につける

誰しもなりたい自分という理想を持っているかと思います。

身近にいる人やテレビに出るような人など、理想の対象は人それぞれ違うものです。
日々生活していると、ちょっとしたことを良いな、あんな風になってみたいなと思える瞬間もあります。
ですがふとした時に良いなと思った事を次の日まで覚えていられる方は少ないのではないでしょうか。

何となく思っているだけではなりたい自分になるのは難しい

考えている事を頭の中で思っているだけでは、人の記憶力には限界がありますので、よっぽど強く願っている事で無い限り忘却の彼方になってしまいます。
そこで試していただきたいのは、今手帳をお持ちでしたら、その手帳を味方につけるという事です。
手元に手長が無いのでしたらまずはノートや紙でも構いません。

「書く」という事が大切

何気ない事でも書き留めておくことで後から何を考えていたのかという事を確認しやすくなります。
なぜ手帳が良いのかと言うと、日付が書いてあるのでいつどのような事を考えていたのかという事が分かりやすいからです。
本格的な日記帳ですとページが大きくて書く事が無く、三日坊主で終わってしまっていた人でも手帳くらいのサイズですと、一日一言を書き留めておくことができます。

手帳は持ち歩く事もできますし、スマホと違って充電を気にする必要やデータ破損によるデータ紛失の心配がありませんのでいつでも見返す事ができるのがメリットです。自分を見つめるために手帳を味方につけてみませんか。

手帳に「書く」事でなりたい自分になる未来を実現する

ではなりたい自分なるために手帳を味方につけるという事は具体的にどのような事でしょうか。
手帳と言うとスケジュール管理に使うイメージの強い方もいらっしゃるかもしれませんが、なりたい自分になるためにはその考えを変える所から始めてみてください。

手帳のもう一つの使い方は目標を達成するため

  1. 手帳を開いたらまず、一番最初のページに一年間で達成したい大きな目標を書き込みましょう。
  2. そしてその裏のページに今の現状を書きます。

例えば大きな目標が「彼氏を作る」という目標だったら、なぜ今彼氏がいないと思われるのかを書いていきます。
こうする事で、自分の現状には何が足りないのか、また目標に進む段階で何をしたらよいのかを見失った時に確認する事ができるページになります。

マンスリーページにはその月に達成したい事を書き込み、目標に向かって進んでいきます。

その時に注意したい事は、日々の予定の書き方です。

書き方を変える事でその予定がわくわくするものになるという事を頭に入れて、前向きな書き込み方を心掛けるようにします。

誰かに感謝するような出来事があったら、その場で感謝の言葉を口に出す事は人として大切な事ですが、手帳の中でもありがとうと言えたら手帳が素敵な場所になります。
嫌な事でも見方を変えるとポジティブに書く事ができますから、手帳と言う自分の場所をポジティブなものにしていくようにしましょう。

女子ならではの手帳を使ったなりたい自分になる方法

女子の永遠のテーマというと「美容」ではないでしょうか。
毎日美しく可愛く生きたいと思うのは自然な事です。

手帳で自分を管理すればなりたい自分が近付きます

美容と言う部分で多くの女子の身近にある課題と言えば、ダイエットという部分が大きい方もいるでしょう。
過剰なダイエットは良くありませんが、体型を維持するためや食べすぎを抑制するために手帳を上手に使えば心身ともに美しくなれるものです。

目標を手帳に書き込んだり、こうなりたいと思う人の写真や雑誌の切り抜きなどを貼って目標とすると視覚的にもわかりやすくなりますので、生活の仕方に気を付けるようになります。

また、毎日体重計に乗る習慣をつけて体重の推移を書きこむこともおすすめです。
その時にその日に食べたものを一緒に書き込むと後から反省しやすくなります。

手帳でなりたい自分を実現したいなら、美容という面だけではなく金銭的な管理をする事もできます。
本格的な家計簿は付けるのが大変でも、手帳に今日はどこでいくら使ったというような書き方で自分のお金の使い方を改めて確認する事ができます。

目標達成のために金銭管理が必要と思われる時には、まずは手長で簡単な金銭管理から始めてみてはいかがでしょうか。

なりたい自分を手帳でイメージして実現に近付ける

なりたい自分が明確になってきたら、そうなっている一年後の自分をイメージして生きる事が大切です。

なりたい自分のイメージを確認するためのツールとして手帳を使う

手帳を何でも帳として使う方法もあります。

先ほどご紹介したように雑誌を読んでいて気になった部分を切り抜いて貼ってみたり、その時に良いなと感じた言葉や歌の歌詞をメモしておくと、後々自分にとって大切なヒントとなりうる事があります。

自分の好きな事を活かす場として使うのも良いです。

何かをデコレーションするのが得意なら、見て楽しい手帳にする所から始めてみるのも良いですし、イラストを描くのが得意なら手帳のあちこちにイラストを散りばめていくのも良いでしょう。

手帳を有効活用しながら長続きさせるためには楽しむことが大切です。
一年間使い切った手帳には自分が生きてきた証が詰まっていきます。

目標に向かって進んでいく自分の事を記録しながら、なりたい自分を忘れないためのツールとしての手帳の役割としてみてください。

手帳でなりたい未来を管理し振り返りながら素敵な自分になる

なりたい自分になるためには手帳を持っているだけではいけない事がわかりました。
手帳を味方に付けるためには、これまでの手帳の使い方としてあった先入観を変える必要があるかもしれません。

手帳を使って自分の願望に近付くために

まず書く事が大切なのは今までお伝えした通りなのですが、ポジティブに書く事の他にも「具体的」に書く事も大切です。
  • 手帳は基本的には他の人に見せるものではありませんから、思った事は具体的に書くような癖をつけます。
  • 最初は難しいかもしれませんが、毎日何かを書き続けるうちにだんだんと具体的に書けるようになります。

毎日決まった時間に手帳を開くという癖も一緒につけてください。

私はお風呂上がりに洗濯機を回して、洗濯物を干してから寝るのですが洗濯機が回っている間に手帳を見返して今日何があったのかという事や明日の予定を確認する時間としています。
なりたい自分になるためには、振り返る時間を作る事も大切です。
忙しい毎日の中ではなかなかそのような時間が取れない事もあるでしょうが、そういった時には、振り返る時間もない程忙しいという事を一言書いて寝るようにすれば良いのです。無理は禁物ですが、なりたい自分に合わせて楽しい手帳を続けられることが大切ですから自分の好きな物を集めながら輝かしい未来を手に入れてください。